冬は目の下のクマ出現率UP

冬は乾燥や冷えによって目元のクマで
悩む女性が増える季節って知ってましたか?

目元のクマ🧸
飼いたくないですねー😅

なぜ冬にクマができるのか?
その原因として

冬の乾燥や気温の低下❄️はもちろん
日照時間が短くなる為に
体内で作られるビタミンDの
生成量の減少により
セロトニンが減ってしまう
という事が考えられます。

セロトニンはしあわせホルモン
としても有名ですね!
セロトニンは美肌ホルモンとも呼ばれ
低下する冬にトラブルが増えるのも頷けます。
セロトニンを増やすには
寒いですが日の光を浴びて適度な運動、
リラクゼーションTimeが必要です。

『目元のクマの種類』を
ザックリ説明すると

青クマ→血行不良
茶クマ→色素沈着
黒クマ→目元の筋肉のたるみ

ご自身の目元は何クマがいる?

セルフケアでは
青クマはマッサージやホットアイマスクで♨️
茶クマはしっかりクレンジングと化粧品の
見直しも必要かも?!
食事はビタミンC.Eを摂れる食事を
心がけたいところ
黒クマは目のグルグル体操や
マッサージで筋肉ほぐしを!

メンドクサイ人はネトラバスティ✨

ネトラバスティは目の温泉♨️
温めて血行促進し
眼輪筋のコリを緩めて
目元の筋肉を元気に✨
ギーオイルは脂溶性ビタミンA.D.Eが
豊富に含まれているので
目や肌に必要な栄養補給になり
油分によって色素沈着の原因
メイク残りのクレンジング効果も
期待できます😊
リラクゼーション効果もあるので
セロトニンを増やす効果が!
クマ対策にはピッタリ!
実際、お客様の目元の変化が
物語っていますね〜✨

クマ気になるなぁ〜😰と
思って隠す方に意識が向いてる方
クマ対策にシフトしてみてね✨

関連記事

  1. ドライアイにはネトラバスティ

  2. 目のお悩み【眼精疲労・ドライアイ】

  3. 7月のお知らせ

  4. 『ビフォーアフター』ネトラバスティ栃木

  5. 利き目セルフチェック

  6. ネトラバスティペア割に追加メニュー

カテゴリー