隠れドライアイと負のトライアングル

目の不調を感じない人も注意⚠️

目の不調に気づかない
「隠れドライアイ」が
「睡眠障害」「うつ症状の悪化」などに繋がっている場合があるという
記事を見つけました😰

慶應義塾大学医学部特任准教授で、
おおたけ眼科つきみ野医院の
綾木雅彦院長の日経インタビュー記事より抜粋です

………………
ドライアイの治療で睡眠の質も改善された例は少なくありません。私の研究でも、初めてドライアイだと診断された患者のうち、3カ月以上の点眼治療で35%の患者の睡眠が改善し、50%の患者の気分障害が改善するというデータが出ています。

『ドライアイ』と診断されたら、生活習慣を見直すサイン。
逆に、体調に異変を感じたら、『隠れドライアイ』を疑って目の検査も受けてみてください。『目は健康のバロメーター』です
…………………
と綾木先生のお話でした

ドライアイから睡眠障害
そして気分障害と繋がる
負のトライアングル

目は心の窓と言う言葉がありますが
人間性?性格などが垣間見えるよーという言葉だと思ってましたが
健康のバロメーターでもあったのですね

今回は私がなるほど!と思った記事を皆さんにシェアさせて頂きました

隠れドライアイのセルフチェック方法
ぜひこの機会に試してみてください

とっても簡単!
まばたきをせずに10秒以上
目を開けていられなかったら
隠れドライアイの可能性ありです

ネトラバスティは眼球がしっとり潤う
おすすめのアイトリートメント
体験された方からも
「よく眠れました」
「目覚めがとても良かったです」
「とってもスッキリして気分が上がりました」などご感想を頂きます

目の不調を感じていない方にも
ぜひ試して頂きたいなと思います

関連記事

  1. ドライアイにはネトラバスティ

  2. ネトラバスティペア割

  3. 隠れドライアイ?!

  4. 『ビフォーアフター』ネトラバスティ栃木

  5. 目の夏バテ?!

  6. ネトラバスティの魅力

カテゴリー