眼精疲労 アーユルヴェーダ療法ネトラバスティ

皆さんは目が疲れた時どうしてますか?

目を休ませる🙋‍♀️
目薬をする🙋‍♀️
目元をマッサージ🙋‍♀️
ホットアイマスクを使う🙋‍♀️

どれも間違いではありません⭕️

ただ市販の眼精疲労やドライアイ向けの目薬は、血管を収縮させることによって目の充血をとっているので、常用するとかえって慢性的な充血になることもあるんです。

一時しのぎではダメなんですね🙅‍♀️

眼精疲労やドライアイでお困りの方には
アーユルヴェーダ療法のネトラバスティ♨️

眼球の裏までオイルが浸透するので、普段涙や目薬ではとれない汚れもオイルを使いツルン✨とすべるように汚れが出てきます。


⬆︎
浮いてる白っぽいものが目の奥の汚れです。

オイルを目に⁉️と思われる方がほとんどです🤗

もともと目を保護している涙膜。
単なる水のように思えますが、実際には外側から油層、涙液層、ムチン層の3層構造になっています。

一番外側が油膜
油と油は反発しないので水道水のように滲みません。

ギーオイルは奇跡のオイルと言われ
アーユルヴェーダでは古来から現在まで重用されている体に良いオイルです。

ギーオイルについてはネトラバスティのページに詳しく記載しておりますので、気になる方は読んでみて下さいね♪

西洋医学のように症状を取り除く訳ではありません。でも現在の薬にはどうしても副作用がありますよね…

アーユルヴェーダはより健康に、長寿や若さを保つことを目的とした予防医学です。
安全で体に良いものを摂り入れ生活する事は
今一度しっかりと考えなければいけない事だと思います。

乾燥の時期はドライアイの方も急増します。
ネトラバスティはこれからの時期にオススメです。
特に脳と直結している眼球から
神経組織にアプローチしていく事で、
深いリラクゼーション効果により心と体を癒してくれますよ☺️

関連記事

  1. セルフヒーリング

  2. 目の夏バテ?!

  3. コラボイベント大成功❣️

  4. ヒーリングマッサージ

  5. ネトラバスティペア割に追加メニュー

  6. 今日のオラクルカード

カテゴリー